みかんの外果皮を家事で活用しよう!


みかんの外果皮を家事で活用しよう!

 

みかんは食べるだけでなく、お風呂に入れても、料理にしても、乾燥させて漢方薬にするなど様々な利用方法があります。

今回は、みかんの外果皮を家事に利用する方法をご紹介していきたいと思います。 

 

 

みかんを使って、風呂洗い、洗濯物洗いをする

みかんを湯船に浮かべてみかん風呂を行うと、浴槽掃除が非常に楽になるのをご存知ですか?

みかんの外果皮に含まれる香り成分のリモネンには、簡単に汚れを落としたり、汚れを吸着してくれるといったお掃除に便利な効果があるため、浴槽に水垢が付着することを防いでくれます。ですので、お風呂掃除が非常に楽になるのです。

さらに、みかん風呂を堪能した後の残り湯でお洗濯をすると、洗濯物の汚れを落としやすいという効果が得られ、洗濯物がより綺麗になります。

 

しかし、みかんのエキスが色濃く出てしまっているお湯を使用すると、洗濯物に悪影響及ぼす可能性があります。また、洗濯物から微かにみかんの香りが薫る可能性もありますので、この2点には、ご注意ください。

 

 

みかんの外果皮で食器洗い!

 

みかんの外果皮には、汚れを落とす効果があるので、食器洗い用の洗剤を使用しなくとも綺麗に洗うことが可能です。

やり方は非常に簡単で、使用した食器の汚れをみかんの外果皮の内側(白い部分)で拭き取ります。綺麗に拭き取ることが出来たら、オレンジ色の方でこすり、お湯で洗い流しましょう。

しつこい油汚れでも綺麗に洗うことが出来るので、非常にオススメです。

洗い残しが気になる方は、みかんの外果皮でおおまかな汚れを落とし、仕上げに軽く食器洗い用の洗剤で洗うと良いでしょう。

WS000020

出典: http://kurashinista.jp/articles/detail/618

 

魚の臭みをみかんの外果皮で取り除く!

 冬の季節、美味しい旬のお魚を使った美味しい鍋料理や煮魚などを夕食で食べるご家庭も多いのではないでしょうか。しかし、鍋などに付いたお魚の臭いは、そう簡単に取れませんよね。そこで、冬の味覚であるみかんの外果皮を使用した魚の臭みを取る方法をご紹介したいと思います。

 

やり方はとても簡単!まず、鍋にみかんの外果皮と水を入れ、グツグツを煮ます。すると、みかんの外果皮の成分に含まれる成分が魚の臭いを取り除いてくれるのです。鍋料理で魚を使用した場合、是非1度試してみてください。

 

 

大掃除の天敵!換気扇の強力な油汚れをみかんで撃退!

 

冬にたくさん食べられるみかんの外果皮を事前に日陰で乾燥させておきます。

キッチンのお掃除をする3日前くらいに、薬局などでエタノールを購入し、乾燥させたみかんの外果皮をエタノールで、3日間ほど漬け込みます。

それを油汚れの酷い箇所(換気扇やコンロなど)に使用すると、凄い勢いで油汚れが落ちていきます。

しかも、ほのかにみかんの香りがするので、お掃除が楽しく感じられます。

 

みかんの外果皮には、優れた栄養素の他にも優秀な洗浄効果もあるので、一家に1個あると非常に便利な食材(掃除道具)ですよ!


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。