小松菜 3つの保存方法と美味しい小松菜の選び方


小松菜の保存方法と美味しい小松菜の選び方

 小松菜の冷蔵保存・冷蔵保存・常温保存のやり方

どのお野菜も新鮮なうちに使い切るのが一番なのですが、旬の食材はお安く購入できることが多いため、ついついたくさん購入してしまいがちですよね。是非こちらの方法で、いつまでも美味しい小松菜を味わえるように保存してみてください。

 

小松菜は、冷蔵庫で2~3日、冷凍庫でおよそ1か月持ちます。

冬の寒さには強いのですが、非常に傷みやすい食材なので、収穫後または購入してからすぐに調理してしまうか、3日以内に使い切ってしまいましょう。

もし安く大量に購入してしまった場合、濡れた新聞紙などで小松菜を包んで、空気に触れないようビニール袋などに入れて、小松菜が乾燥してしまわないように冷蔵庫に保存します。

しかし、密閉し過ぎると逆に萎えてしまうため、注意が必要になります。

また、小松菜は畑で生えているような状態で保存すると、葉の部分からの水分蒸発を防ぐことが出来ます。立てて保存は難しいかもしれませんが、小松菜の根の部分を少し大きめのコップや瓶などに入れると立てて保存することが可能になります。

 

 

冷凍して保存したい場合は、水ですすぎ洗いをしたり、硬めに茹でて、次回調理しやすいよう、ざく切りにします。

しっかり水気を切り、粗熱を取ったら、密閉容器へ入れて冷凍保存します。このとき空気を入れないように注意してください。タッパーよりもジッパーのが解凍するときに便利かもしれません。

 

冷凍した小松菜を使う場合、流水解凍します。小松菜が保存された容器を水で流しながら解凍するという方法です。また加熱して使用する場合は、小松菜が凍った状態で調理してしまって構いません。

小松菜を次の調理でどのように使用したいかで冷蔵保存するか冷凍保存するかを選択すると良いですよ。

 

 

美味しい小松菜の見分け方

 

やはり購入するのならば、美味しい小松菜を食べたいですよね。

12月から2月は小松菜の旬なので、とても栄養価値が高いのです。では、新鮮かつ美味しい小松菜の見分け方はどうしたら良いのでしょうか。

 

小松菜の見分け方は、少々難しいかもしれません。

小松菜の葉の部分がしっかりとした肉厚になっており、収穫したてのような瑞々しくピンっとした状態で、鮮やかな濃い緑色をしている小松菜がとても新鮮で美味しいそうです。

また、茎が太くてしっかりとした小松菜であることも新鮮な小松菜の証でもあります。

葉の部分が大きく揃っているものがベストなのですが、稀に葉脈と呼ばれる筋状の部分が発達し過ぎてしまい、食べると美味しくないものもあります。

WS000029

引用元:http://blogwatawata.blog.fc2.com/blog-entry-1450.html

また、葉先が少し変色している小松菜は、一見傷んでいるように見えるかもしえませんが、これは露地栽培で育った証なので、むしろ甘味があり、他の小松菜よりも美味しい証拠になります。しかし、外の葉っぱが黄色掛かっている小松菜は鮮度が落ちて美味しくないので、購入してはいけません。

 

美味しい小松菜は葉が柔らかいので、購入の際には是非このあたりにも目を配り、美味しい小松菜を見つけて購入しましょう。

 

また、根っこの部分がしっかりしていると、非常に良い状態で成長したことが分かるため、葉を見て見分けるよりも、こちらの方が見分けやすいかもしれません。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。