グラニースミスという品種のリンゴを食べてダイエットに挑戦しよう!


りんごを食べるとどんな効果があるのか?

リンゴは高血圧や動脈硬化といった大きな病気を予防するだけではなく、女性に嬉しい効果もたくさん存在します。

例えば、便秘です。便秘は女性の大きな悩みですよね。それをリンゴのペクチンという食物繊維が解消してくれます。この他にも、様々な効果が期待できるのです。

 

この記事では、りんご食べることで得られるメリットについて解説していきます。

 

WS000014

引用元:http://www.matsuaz.com/kayoubi/2010/02/05/1265356734697.html

 

 

疲れを癒すリンゴ効果

 

リンゴの酸っぱさを出しているリンゴ酸やクエン酸は、日頃の疲れを取るための栄養源になります。リンゴに含まれるこれら2種類の酸には、乳酸と呼ばれる筋肉疲労の原因となる物質を減少させる効果があると言われています。疲れたときにリンゴを丸ごと1つ食べることにより、疲労回復やエネルギー補給としての効果が期待できるのです。

スポーツの後や長時間の労働で体を酷使する方々には嬉しい効果ですね。

 

 

シミ予防に効果のあるリンゴ

 

リンゴにはポリフェノールが含まれているため、女性の天敵であるシミの基となるチロシナーゼというメラニン色素が作られるのを予防する効果があり、お肌のシミ予防や美肌効果が期待できます。

ビタミンCは水溶性で美容に効果があるといわれる成分です。ビタミンCにはコラーゲンを作り出すために必要なものなのです。また、鉄の吸収を助けたり、有害な活性酵素から私たちの体を守ってくれるのです。また、熱に弱いため、調理せず、そのまま食べることで効果が期待できるのです。洗ったり、水にさらしたりしてもビタミンCは減少してしまうので、細心の注意が必要な成分でもあります。

しかし、リンゴに含まれるビタミンCは加熱しても破壊されにくく体内に吸収されやすいといった特性があるのです。

 

 

ダイエット効果が期待できるリンゴ

 

リンゴは低カロリーなので、減量中に間食したくなっても食べても良いといわれるほどカロリーが低い食材なので、女性にはもってこいの果物です。

そんな低カロリーのリンゴですが、リンゴの種類によって、ダイエットに効果が期待できる品種が存在するというのをご存知ですか?

 

ダイエット効果が期待されるリンゴの品種は「グラニースミス」

グラニースミスという品種のリンゴがあるのですが、このリンゴが特にダイエット効果が期待されるリンゴだそうです。

グラニースミスというリンゴは、オーストラリア原産の青いリンゴで、食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれており、炭水化物が少ないのが特徴のようです。

このリンゴには、代謝を助ける腸内善玉菌を促進してくれる効果があり、腸内環境を整えて、体の中から健康で綺麗になれるというリンゴなのです。

 

グラニースミスは、酸味が強めで、よくアップルパイなどに調理されてから食べられるリンゴです。

日本のふじやゴールデン・デリシャスなどのリンゴよりも、ずば抜けて重要な成分が豊富に含まれていると言われています。

あまり聞きなれないグラニースミスですが、1日1つ食べることにより、健康に痩せられるのであれば、とても人気が出そうな品種のリンゴですね。

 


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。