1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能が上がるからオススメです!


 キウイフルーツの栄養成分

握りこぶしほどの大きさの果物であるキウイフルーツですが、ビタミンCやビタミンEといった私たちの体にとって必要不可欠な栄養素が豊富に含まれています。

その中でもビタミンCと葉酸は特に注目されています。

ビタミンcが豊富なキウイフルーツを毎日食べよう

ビタミンCの王様キウイフルーツ

キウイフルーツに含まれているビタミンCには秘められた秘密があるのです。

また、キウイフルーツにはブドウに含まれているポリフェノールなどといった成分も含まれているのです。

今回はキウイフルーツの隠された魅力をご紹介したいと思います。

 

 

キウイフルーツを毎日食べると精神が安定するという実験結果が判明!

 

ニュージーランドにあるオタゴ大学クライストチャーチ校でキウイフルーツに関する実験が行われました。

55人の被験者のうち、18人に1日0.5個、17人に1日2個のゴールド・キウイを6週間にわたって食べてもらうというものです。

キウイフルーツを皮ごと食べるのが海外では常識です!

この実験で使用されたキウイフルーツは「ゴールド・キウイ」という品種です。

ゴールド・キウイが実験に使用された理由は、通常のキウイフルーツよりもビタミンCの含有量が多かったからです。

 

6週間後、被験者55人から不安感や憂鬱な気分、怒りといった精神面の質問のほか、疲労感などの肉体面に関する回答をしてもらったのです。

 

その結果、1日に2個ずつゴールド・キウイを食べていた被験者の方が、1日に0.5個ずつ食べていた被験者よりも憂鬱な気分にならず、疲労感も感じにくくなり、さらに、何事にも積極的に取り組むことが出来たのです。

 

WS000019

引用元:http://www.sotobayashi.co.jp/voice/

 

キウイフルーツのビタミンCの含有量は他の果実に比べて豊富なため、体内の酵素を活性化させ、代謝エネルギーを増幅し、脳内の様々な神経化学物質の働きを促進させることが出来るのです。

バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由

キウイフルーツに含まれるカリウムとアクチニジンが引き起こす良い効果とは

 

 

今回の実験で分かったことは、精神的な安定をもたらしたい場合に必要なビタミンCの摂取量は、1日に摂取しなければならない量の倍必要とするということです。

そのため、キウイフルーツの中でもゴールド・キウイという品種ならば、1日に2個食べるだけで1日のビタミンC摂取量を上回ることが出来てしまうのです。

美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

 

キウイフルーツに含まれるポリフェノールと有機酸による効能とは

 

また、キウイフルーツにはブドウなどに多く含まれるポリフェノールも含んでおり、ビタミンCとビタミンEと共に、強力な抗酸化作用で、体内で過剰に生成されてしまった活性酸素を除去してくれるのです。

さらに、キウイフルーツの甘酸っぱい味を出しているキナ酸をはじめ、クエン酸やリンゴ酸といった多くの有機酸を含んでいるので、疲労の原因となる乳酸の生成を抑制し、疲労回復や鉄分の吸収を高め、貧血を予防してくれるのです。

 

妊娠中の女性はキウイフルーツを積極的に食べよう

 WS000020

引用元:http://steeldog.exblog.jp

キウイフルーツには、妊娠中の女性に嬉しい栄養素を多く含んでいるのです。

それは葉酸と呼ばれる成分で、胎児の正常な発達を補助する役割があります。

葉酸はタンパク質の合成に必要な栄養素の1つで、潰瘍などの粘膜異常を防ぐ効果があります。また、貧血予防にも効果があるので、女性には必要不可欠な成分なのです。

 

 

バナナやリンゴにも葉酸は含まれているのですが、バナナに含まれる葉酸の量は(200gあたり)52㎍、リンゴに至っては(200gあたり)10㎍しか含まれていません。

しかし、キウイフルーツには葉酸が(200gあたり)72㎍も含まれているのです。

 

葉酸は水溶性で調理中に失いやすいため、生での摂取が必要になります。また、葉酸が体内で活動するためにはビタミンCが不可欠なため、それらを補うことが出来るキウイフルーツは最適な食材と言えます。


スポンサーリンク



「1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能が上がるからオススメです!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。