バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由


キウイフルーツでエイジングケア

 

果物の女王として有名なキウイフルーツは、今女性に一番人気の食べ物です。

朝に食べる果物として、今までバナナが食べられてきたのですが、最近ではキウイフルーツを食べる女性が急増しています。

また、キウイフルーツにはダイエット効果もあり、美容もエイジングケアもまとめて出来てしまうスーパー果物として今注目を集めているのです。

キウイフルーツを皮ごと食べよう!

1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能がある!

 

 

 

 

キウイフルーツは最高の美容フルーツ!

 

今までアンチエイジングに向いている果物としてバナナが利用されていました。

バナナがなぜアンチエイジングに向いていたのかと言うのをはじめにご説明したいと思います。

バナナは5本で100円程度と非常に安価に提供されているため、誰でもお手軽に始めることが出来るのが最大の特徴です。

さらに、バナナを食べることによって、お通じやお肌のくすみが改善され、水分・脂質・弾力などが回復する効果があります。

バナナに含まれている食物繊維やミネラル群、ビタミンBやビタミンEといった成分が、内臓機能を正常に保つ効果が豊富に含まれています。

これらの栄養素のおかげで肌質が改善され、良い状態のお肌を手に入れることが出来るのです。

 

WS000025

引用元:http://yaplog.jp/koronkoron/archive/2297

 

しかし、いくら体に良いと言いましても、毎日バナナを食べていると飽きてきますよね。

そこで登場するのがキウイフルーツです。

キウイフルーツには、なんとバナナのおよそ2本分の食物繊維が含まれています。

キウイフルーツ1個で、1日に必要な食物繊維のおよそ7割以上を補うことが出来るのです。また、バナナに比べてビタミンEの含有量が多いため、細胞の老化を防ぎ、抗酸化作用の働きによってアンチエイジングの効果がバナナに比べて、非常に高いと言われています。

 

バナナとキウイフルーツを一緒に摂取することで、腸内の働きを活発にさせることができ、さらに肌質の改善に効果が期待出来ます。

美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

キウイフルーツに含まれるカリウムとアクチニジンが引き起こす良い効果とは

 

キウイフルーツでバランスの良い食事をしよう

 

食事をしても食べたものが体の中でうまく使われていないのではないかと不安になることはありませんか?

ですが、栄養計算の仕方が分からなかったり、計算の仕方を知っていたとしても食べる度に計算をしていては面倒ですよね。

ですが、キウイフルーツを食べることによって不足した栄養素を補うことが出来ます。

 

例えば、親子丼を食べるとタンパク質・脂質・炭水化物は摂れますが、食物繊維・ビタミンC、カリウムが不足しています。しかし、食後にキウイフルーツを食べることによって、不足していた栄養素を補うことができ、結果バランスの良い食事が摂れたことになります。

ビタミンCが豊富なキウイフルーツを毎日食べよう!

栄養バランスが摂れた食事をすることで、それぞれの栄養素が持っている特徴を存分に生かすことができ、栄養素同士の相乗効果が得られるので、余すことなく摂取した栄養素を使うことが出来るのです。是非、キウイフルーツを1日1個食べる食生活を送ることをおすすめします。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。