グリーンアスパラガスの調理方法とホワイトアスパラガスとの違い


アスパラガス:昔ホワイト、今グリーン

アスパラガスはスーパーの店頭にはグリーン物が殆どです。一昔前までは缶詰のホワイト物でした。

子供の頃、缶詰のホワイトアスパラガスは高級で、めったに食べられず、食べる時はマヨネーズを付け、口の中でとろける柔らかさが絶妙なのを覚えています。  

 

 

 

グリーン・ホワイトアスパラガスになる仕組み

グリーン・ホワイトどちらも同じアスパラガスで、地上に出て日光に当たるとグリーンに、芽が伸びても日が当たらない環境(土被せ・トンネルなどの暗闇栽培)で育てるとホワイトになります。

 

 

アスパラガスの旬と栄養素

 

アスパラガスは温室栽培で1年中店頭に並んでいますが、何と言っても旬は春から初夏の息吹を感じる4~5月です。

 

アスパラガスはビタミンB群、カリウムなどのミネラルを豊富に含んでおり、アミノ酸の一種アスパラギン酸(*)も野菜の中では多く含んでいます。  

(*)アスパラギン酸:アスパラガスから発見され、効能としては、新陳代謝を促し疲労回復に効果あると言われています。

 

 

栄養価はグリーンアスパラガスの方がホワイトアスパラに比べて高く、食感はホワイトアスパラガスが傷み易い分、柔らかいと言えます

 

 

アスパラガスの選び方と保存方法

太く鮮度が良いアスパラガスは甘みがあります。茎がみずみずしく・緑が鮮やかなこと、穂先の芽がしっかり締まっているのを選びます

アスパラガスは乾燥しやすい野菜なので、束をばらして湿った新聞紙に包み、ラップで包んで冷蔵庫へ立てて保存します。  

 

アスパラガスの調理方法

アスパラガスの茹で方

茹でる時は少量の塩を入れます。(茹でる温度を上げる為、さらに少量油を垂らす方法もあります)

アスパラガスは芽の先端部分は柔らかく、根元の方が硬くなっています。

 

上下同じ柔らかさに茹でるには、根元を30秒先に湯に入れ、その後先端を入れます。鮮やかな緑色に変わったら引き上げます。

 

茹で上がったアスパラガスは冷水に入れると水っぽくなるので、そのままザルの中で冷やします

 

 

アスパラガスのお浸し・和え物

洋野菜なので和風には合わないとお思いでは?

実はお浸し・和え物に大変よく使われ、美味しいのです。

 

茹でたアスパラガスを

*お浸し:3cm長さに切り、擦りおろしショウガと花かつおをのせ、ダシ醤油を掛けます。

*味噌鰹和え:斜め切りして、味噌・みりん・花かつおを加えよく和えます。

 

WS000050

出典:http://cookpad.com/recipe/2543141

 

 

アスパラガスのベーコン巻

茹でたアスパラガスを3等分に切ります。

切ったアスパラガスをベーコン1枚に対し3本くらいのせてクルクル巻いていきます。

 

フライパンにベーコンの端が下になるように並べ、塩・こしょうを振って焼いていきます。

火が通ったら焼き上がりです。

ベーコンの代わりに豚ばら肉(塩・コショウ振り)を使っても美味しいですよ。

 

WS000051

出典:http://cookpad.com/recipe/2979750

 

 

アスパラガスとベーコンのクリームパスタ

アスパラガス3本を2mm厚さの斜め切りにして、さっと茹で冷ましておきます。

フライパン上で、ニンニクを2欠片(かけら)スライスしてオリーブオイル(大さじ2)できつね色になるまで弱火で炒めます。  

 

ニンニクを取り出しベーコン2枚を食べ易い大きさ(3cm長さ)に切って炒めじっくり脂を出します。

ふるった小麦粉(大さじ1)を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

 

牛乳(300c)を加えしっかり馴染ませ、とろみを付け塩・胡椒で味を調えます。

茹でたスパゲティ(200g)と冷ましておいたスパゲティをしっかり絡ませます。

 

WS000052

出典:http://cookpad.com/recipe/681547

                


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。