ショートヘアでも浴衣が似合う髪型にできる


ショートヘアの場合は編み込みでアレンジしよう

ショートヘアではどうしても浴衣に合わないのではないかと考えている方も少なくありませんが、実はアレンジによってショートヘアは浴衣にとてもよく似合う髪型となります。

まず第一に短い髪でも似合う方法として巻く方法があります。巻くことによって通常よりもランダムに広がるので、ピンで留めたり、アレンジしてすっきりとした編み込みなどをおこなうことができます。

_MG_6263 / LH_Wong

 

 

編み込みとは

編み込みとは三つ編みを少しずつ周辺の毛を巻き込んで編んでいく方法で、比較的短い髪でも簡単にすっきりした印象を与えることができます。

特に巻き方によって非常に編みこみをしやすい髪型とすることができるので、初めての人でもアレンジしやすくなります。

 

編み込みのやり方

やり方としては、サイドの毛を少量とり編みながら周辺の毛を少しずつ三つ編みにくわえていくことで髪の毛が増え、三つ編みがしっかりしていきます。

片方だけアレンジとして残すのもいいですが、浴衣の場合には反対側もおこなうことで、更にすっきりした印象を与えるヘアアレンジとして変化させることもできます。

 

編み込みが難しい場合

初心者で編みこみが難しい方であれば、アレンジとしてねじって止めるやり方もあります。

レイヤーが入っているからどうしても髪が落ちてきてしまうという方もいますが、ピンを使うことで落ちてこないまま、更にきれいなヘアアレンジをおこなえるのです。

ねじりこみには色々なアレンジがききますので、いったん覚えておくことで更に美しく、和服に似合うアレンジとして変化させることができるのです。

また、髪を巻いておき、その後カチューシャでとめることによって一見するとカチューシャでとめただけには見えないほどにすっきりとしたヘアアレンジとなります。

 

ヘアアレンジとそのバリエーションについて

ヘアアクセサリーでしっかりと美しいアレンジができるようにしておくと、更にバリエーションが広がります。

特にかんざしは和服のときにぴったりのヘアアレンジができます。短い髪でも髪を編んだりひとつにまとめるようにすることでかんざしが生かせます。

なお、サイドを巻いてから編むか、それともねじるかによって、パターンがかなり増えてきます。

中にはねじった髪の束を組み合わせて、一見すると編みこみのようにしている人もいます。もちろんこのときにはピンを使っておくことで、ルーズな遊び心を見せつつすっきりした印象を与えます。

きちんとした印象を与えたいときには、タイトに後ろで1つに縛るときれいです。毎日の生活でもアレンジのきくやり方ですので、一度覚えておくと便利です。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。