浴衣を着た時の子供の髪型について


浴衣を着た時の子供に似合う髪形とは

お祭りや花火大会などで、子供に浴衣を着せる機会も多くなるのが夏です。浴衣を着た時には、髪型もかわいくしてあげたいものです。

そこで、ここではかわいい子供の髪型・ヘアアレンジについて、ご紹介します。浴衣だけではなく、着物を着た時など和服に似合う髪型です。

SAKURAKO joins in the Bon festival dance. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

 

定番のお団子スタイル

まず、浴衣に定番なのが、お団子スタイルです。コテでかるく巻いてアップヘアにするだけなので、簡単なヘアアレンジです。

しかし、ロングであれば簡単にできるのですが、長さが足りないという時には、手軽な部分ウィックを利用しましょう。

「ロープウィッグ」であれば、巻きつけてピンで留めるだけなので簡単です。

これだとコテも使いませんので、髪の毛にもやさしいですね。仕上げに、大きめの可愛らしいヘアアクセでかわいく飾ってあければ完成です。

 

ショートヘアの場合

次に、ショートヘアの場合には、前髪を全部上げて、おでこを見せてみるものおすすめです。少しお姉さんぽく仕上がります。

前髪が短い場合でも、ワックスをなじませればOKです。ねじって留めるだけの簡単テクニックなので、ぶきっちょなママでも大丈夫です。

仕上げに、サイドに大きめのヘアアクセサリーをつけてあげましょう。

 

ショートボブの場合

ショートボブの場合には、髪全体を内巻きと外巻きにランダムに巻いて動きをつけます。

この時、外はねが多くなるに巻いてあげると、より華やかな仕上がりになりますのでおすすめします。

仕上げに、片方のサイドに大きめのかわいいヘアアクセをつけてあげましょう。

ふわふわヘアは、ショートならではの子供のやわらかい髪の毛ならではの、華やかなヘアスタイルになります。
また、ショートボブのお子さんには、サイドの編み込みもおすすめです。片方だけ編み込みすることがポイントです。

そうすることで、少しお姉さんぽく仕上がります。より子供らしく仕上げたい場合には、両サイド編み込みをするといいですね。

思いっきりショートで、編み込みが難しいお子さんの場合には、「ねじり」があります。

ねじってピンで留めるだけの簡単アレンジですが、ヘアアクセをサイドにつけることで、かわいく仕上がります。
また、「浴衣・子供髪型」で検索すると、アレンジの仕方が動画で紹介されているサイトがたくさん見つかります。

動画であれば、さらにわかりやすいと思いますので、ぜひチェックしてみて下さい。

美容院に行ってプロにお任せするのも一つの方法ではありますが、やはりママが浴衣を着せてあげて、髪型もアレンジしてあげましょう。

不器用ママでも、ヘアアクセサリーを上手に使うことで、かわいいスタイルに仕上げることができます。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。