小松菜 3つの保存方法と美味しい小松菜の選び方


小松菜の保存方法と美味しい小松菜の選び方

 小松菜の冷蔵保存・冷蔵保存・常温保存のやり方

どのお野菜も新鮮なうちに使い切るのが一番なのですが、旬の食材はお安く購入できることが多いため、ついついたくさん購入してしまいがちですよね。是非こちらの方法で、いつまでも美味しい小松菜を味わえるように保存してみてください。

 

小松菜は、冷蔵庫で2~3日、冷凍庫でおよそ1か月持ちます。

冬の寒さには強いのですが、非常に傷みやすい食材なので、収穫後または購入してからすぐに調理してしまうか、3日以内に使い切ってしまいましょう。

もし安く大量に購入してしまった場合、濡れた新聞紙などで小松菜を包んで、空気に触れないようビニール袋などに入れて、小松菜が乾燥してしまわないように冷蔵庫に保存します。

しかし、密閉し過ぎると逆に萎えてしまうため、注意が必要になります。

また、小松菜は畑で生えているような状態で保存すると、葉の部分からの水分蒸発を防ぐことが出来ます。立てて保存は難しいかもしれませんが、小松菜の根の部分を少し大きめのコップや瓶などに入れると立てて保存することが可能になります。

 

“小松菜 3つの保存方法と美味しい小松菜の選び方” の続きを読む


スポンサーリンク



ほうれん草と並ぶ栄養満点な小松菜とは


ほうれん草と並ぶ栄養満点な小松菜とは

 

ほうれん草とよく間違われることの多い小松菜ですが、実はとても栄養満点な食材ということをご存知でしたか?

小松菜の主な栄養素にビタミンAがあるのですが、これはほうれん草と同じくらい含んでいるのです。さらにカルシウムに至っては、ほうれん草のおよそ4倍近く上回っているのです。

あまり知られていないですが、実は素晴らしい野菜だったのです。

 

“ほうれん草と並ぶ栄養満点な小松菜とは” の続きを読む


スポンサーリンク



小松菜の歴史と名前の由来について


東京生まれの小松菜

 小松菜はツケナ類と呼ばれる非結球葉菜の1種で、江戸初期から中期にかけて誕生した野菜とご存知でしたか?

中国原産のカブの1種で「クキタチナ(茎立菜)」と呼ばれていた野菜があるのですが、この野菜を品種改良して栽培されたのが、小松菜という野菜です。

徳川吉宗が鷹狩を行っていた際に献上されたことによって、栽培されている地域の名前をとって「小松菜」と命名されたそうです。

小松菜は、現在の東京都江戸川区付近の小松川という場所で栽培されていたそうです。

関東地方ではとても有名な小松菜ですが、最近では大阪府・愛知県などといった地域でも栽培されています。

 

“小松菜の歴史と名前の由来について” の続きを読む


スポンサーリンク



美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法


美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

 

キウイフルーツは茶色の表皮に包まれており、外から見ただけでは新鮮なのかを見分けるのが難しいですよね。

しかも、触り過ぎてしまうとキウイフルーツが傷んでしまうため、ベタベタ触るわけにはいきません。そこで、今回は美味しいキウイフルーツの選び方のコツをご紹介したいと思います。

 

“美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法” の続きを読む


バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由


キウイフルーツでエイジングケア

 

果物の女王として有名なキウイフルーツは、今女性に一番人気の食べ物です。

朝に食べる果物として、今までバナナが食べられてきたのですが、最近ではキウイフルーツを食べる女性が急増しています。

また、キウイフルーツにはダイエット効果もあり、美容もエイジングケアもまとめて出来てしまうスーパー果物として今注目を集めているのです。

キウイフルーツを皮ごと食べよう!

1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能がある!

 

 

 

“バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由” の続きを読む


キウイフルーツアレルギーの病状とその対策


キウイフルーツアレルギーのニュース

 

キウイフルーツを食べたとき、急に喉がイガイガするなど、体に変化が及んだことはありませんか?

もし体に異変があった場合、もしかしたら「キウイアレルギー」の可能性があります。

 

以前、神奈川県川崎市では、市立学校の給食にキウイフルーツを出したのですが、それが原因で児童61人がアレルギー症状を発症し、うち15人が医療機関を受診したというニュースが報道されました。

川崎区では、児童の1人が強い腹痛を訴え、救急車で病院に搬送され、治療を受け翌日には学校へ登校することが出来ました。

別の1人は息苦しさを訴え、養護教諭が付き添い病院へ行き、検査を受けるため入院することになりました。

発症者の多くは「口の中がイガイガする」「目の周りが赤くなる」といった症状が現れていたそうです。

朝食にキウイフルーツを食べるとお肌を老化させる!

 

 

“キウイフルーツアレルギーの病状とその対策” の続きを読む


キウイフルーツを皮ごと食べよう!


海外でキウイフルーツを皮ごと食べるのは当たり前だった!

キウイフルーツを食べるとき、どのように食べますか?

多くの方はスプーンで果肉をすくって食べていると答えると思います。

ですが、キウイフルーツも他の果物と同様、皮ごと食べる方が果肉だけを食べるよりも栄養価値が高いのです。

キウイフルーツは別名「果物の女王」という名前が付けられる通り、栄養面では非常に優れている果物です。

美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

ニュージーランドやオーストラリアでは、キウイフルーツを皮ごと食べるのが一般的な食べ方になっています。日本ではキウイフルーツは皮を剥いて食べるものとして認知されているので、ニュージーランドやオーストラリアへ旅行に行き、キウイフルーツを皮ごと食べている現地の方を見ると驚くそうです。

では、なぜニュージーランドやオーストラリアの方々は、キウイフルーツを皮ごと食べるのでしょうか。

 

“キウイフルーツを皮ごと食べよう!” の続きを読む