小松菜 3つの保存方法と美味しい小松菜の選び方



スポンサーリンク


小松菜の保存方法と美味しい小松菜の選び方

 小松菜の冷蔵保存・冷蔵保存・常温保存のやり方

どのお野菜も新鮮なうちに使い切るのが一番なのですが、旬の食材はお安く購入できることが多いため、ついついたくさん購入してしまいがちですよね。是非こちらの方法で、いつまでも美味しい小松菜を味わえるように保存してみてください。

 

小松菜は、冷蔵庫で2~3日、冷凍庫でおよそ1か月持ちます。

冬の寒さには強いのですが、非常に傷みやすい食材なので、収穫後または購入してからすぐに調理してしまうか、3日以内に使い切ってしまいましょう。

もし安く大量に購入してしまった場合、濡れた新聞紙などで小松菜を包んで、空気に触れないようビニール袋などに入れて、小松菜が乾燥してしまわないように冷蔵庫に保存します。

しかし、密閉し過ぎると逆に萎えてしまうため、注意が必要になります。

また、小松菜は畑で生えているような状態で保存すると、葉の部分からの水分蒸発を防ぐことが出来ます。立てて保存は難しいかもしれませんが、小松菜の根の部分を少し大きめのコップや瓶などに入れると立てて保存することが可能になります。

 

“小松菜 3つの保存方法と美味しい小松菜の選び方” の続きを読む


スポンサーリンク



ほうれん草と並ぶ栄養満点な小松菜とは


ほうれん草と並ぶ栄養満点な小松菜とは

 

ほうれん草とよく間違われることの多い小松菜ですが、実はとても栄養満点な食材ということをご存知でしたか?

小松菜の主な栄養素にビタミンAがあるのですが、これはほうれん草と同じくらい含んでいるのです。さらにカルシウムに至っては、ほうれん草のおよそ4倍近く上回っているのです。

あまり知られていないですが、実は素晴らしい野菜だったのです。

 

“ほうれん草と並ぶ栄養満点な小松菜とは” の続きを読む


小松菜の歴史と名前の由来について


東京生まれの小松菜

 小松菜はツケナ類と呼ばれる非結球葉菜の1種で、江戸初期から中期にかけて誕生した野菜とご存知でしたか?

中国原産のカブの1種で「クキタチナ(茎立菜)」と呼ばれていた野菜があるのですが、この野菜を品種改良して栽培されたのが、小松菜という野菜です。

徳川吉宗が鷹狩を行っていた際に献上されたことによって、栽培されている地域の名前をとって「小松菜」と命名されたそうです。

小松菜は、現在の東京都江戸川区付近の小松川という場所で栽培されていたそうです。

関東地方ではとても有名な小松菜ですが、最近では大阪府・愛知県などといった地域でも栽培されています。

 

“小松菜の歴史と名前の由来について” の続きを読む


美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法


美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

 

キウイフルーツは茶色の表皮に包まれており、外から見ただけでは新鮮なのかを見分けるのが難しいですよね。

しかも、触り過ぎてしまうとキウイフルーツが傷んでしまうため、ベタベタ触るわけにはいきません。そこで、今回は美味しいキウイフルーツの選び方のコツをご紹介したいと思います。

 

“美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法” の続きを読む


バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由


キウイフルーツでエイジングケア

 

果物の女王として有名なキウイフルーツは、今女性に一番人気の食べ物です。

朝に食べる果物として、今までバナナが食べられてきたのですが、最近ではキウイフルーツを食べる女性が急増しています。

また、キウイフルーツにはダイエット効果もあり、美容もエイジングケアもまとめて出来てしまうスーパー果物として今注目を集めているのです。

キウイフルーツを皮ごと食べよう!

1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能がある!

 

 

 

“バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由” の続きを読む


キウイフルーツアレルギーの病状とその対策


キウイフルーツアレルギーのニュース

 

キウイフルーツを食べたとき、急に喉がイガイガするなど、体に変化が及んだことはありませんか?

もし体に異変があった場合、もしかしたら「キウイアレルギー」の可能性があります。

 

以前、神奈川県川崎市では、市立学校の給食にキウイフルーツを出したのですが、それが原因で児童61人がアレルギー症状を発症し、うち15人が医療機関を受診したというニュースが報道されました。

川崎区では、児童の1人が強い腹痛を訴え、救急車で病院に搬送され、治療を受け翌日には学校へ登校することが出来ました。

別の1人は息苦しさを訴え、養護教諭が付き添い病院へ行き、検査を受けるため入院することになりました。

発症者の多くは「口の中がイガイガする」「目の周りが赤くなる」といった症状が現れていたそうです。

朝食にキウイフルーツを食べるとお肌を老化させる!

 

 

“キウイフルーツアレルギーの病状とその対策” の続きを読む


キウイフルーツを皮ごと食べよう!


海外でキウイフルーツを皮ごと食べるのは当たり前だった!

キウイフルーツを食べるとき、どのように食べますか?

多くの方はスプーンで果肉をすくって食べていると答えると思います。

ですが、キウイフルーツも他の果物と同様、皮ごと食べる方が果肉だけを食べるよりも栄養価値が高いのです。

キウイフルーツは別名「果物の女王」という名前が付けられる通り、栄養面では非常に優れている果物です。

美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

ニュージーランドやオーストラリアでは、キウイフルーツを皮ごと食べるのが一般的な食べ方になっています。日本ではキウイフルーツは皮を剥いて食べるものとして認知されているので、ニュージーランドやオーストラリアへ旅行に行き、キウイフルーツを皮ごと食べている現地の方を見ると驚くそうです。

では、なぜニュージーランドやオーストラリアの方々は、キウイフルーツを皮ごと食べるのでしょうか。

 

“キウイフルーツを皮ごと食べよう!” の続きを読む


キウイフルーツの生産地と原産地中国から世界に普及した歴史


キウイフルーツの生産地をご存知ですか?

実はキウイフルーツは中国が原産のフルーツです。日本でも愛媛県をはじめ、福岡県や和歌山県といった西日本を中心に生産されおり、特に愛媛県の年間収穫量は日本一で全体の3割近くに及んでいます。

 

また、キウイフルーツは一年を通じてスーパーやデパートなどに並んでいますが、きちんと旬の時期があります。

日本国内で収穫されるキウイフルーツの旬は、12月から4月になります。この時期のキウイフルーツは栄養が豊富に含まれており、オススメです。

美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

キウイフルーツの皮には栄養素が沢山あるため、海外では皮ごと食べるのが常識!

 

“キウイフルーツの生産地と原産地中国から世界に普及した歴史” の続きを読む


1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能が上がるからオススメです!


 キウイフルーツの栄養成分

握りこぶしほどの大きさの果物であるキウイフルーツですが、ビタミンCやビタミンEといった私たちの体にとって必要不可欠な栄養素が豊富に含まれています。

その中でもビタミンCと葉酸は特に注目されています。

ビタミンcが豊富なキウイフルーツを毎日食べよう

ビタミンCの王様キウイフルーツ

キウイフルーツに含まれているビタミンCには秘められた秘密があるのです。

また、キウイフルーツにはブドウに含まれているポリフェノールなどといった成分も含まれているのです。

今回はキウイフルーツの隠された魅力をご紹介したいと思います。

 

“1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能が上がるからオススメです!” の続きを読む


キウイフルーツに含まれるカリウムとアクチニジンが引き起こす良い効果とは


 カリウムの多い果物 キウイフルーツを食べ、むくみや高血圧を予防しよう!

キウイフルーツに含まれているカリウムの量は、200gあたりで、なんと580mgと豊富です。

カリウムとは、ナトリウムと共に体内の細胞に働きかける役割を担っています。生命維持活動を続けるうえで、無くてはならない栄養素と言えます。

また、摂取し過ぎてしまったナトリウムを体外へ排出し、血圧の上昇を抑制させるという効果もあり、高血圧予防として摂取されることが多いです。

腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す効果もあると言われています。

キウイフルーツを皮ごと食べて効率よく栄養を吸収する

カリウムが不足すると、高血圧やむくみの原因となり、筋肉の収縮が起こってしまい、痙攣を引き起こす可能性があります。

また、食欲不振に陥ったり、だるく感じることが多くなります。

 

カリウムは熱によって失われてしまいます。しかし、カリウムを豊富に含むキウイフルーツは生のまま摂取することが出来るため、非常に優れた食材と言えます。

 

“キウイフルーツに含まれるカリウムとアクチニジンが引き起こす良い効果とは” の続きを読む


ビタミンCが豊富なキウイフルーツを毎日食べよう!


栄養価値が高い果物キウイフルーツ

 

キウイフルーツは適度な甘酸っぱさでおやつや食後のデザートとして人気のフルーツです。

大人も子供も大好きなキウイフルーツですが、とてもビタミンCが豊富な果物なのです。

 

キウイフルーツは、(200gあたり)

ビタミンC:138mg

食物繊維:5.0g

カリウム:580mg

葉酸:72㎍

ビタミンE:2.6mgとなっています。

 

ビタミンCを豊富に含むと言われている温州みかんですが、ビタミンCの含有量は(200gあたり)およそ64mgとなっており、キウイフルーツと比べると、ビタミンCはおよそ2.1倍となっています。

他の栄養素に至っても、その差は歴然で、キウイフルーツが果物の中でも群を抜いて栄養価が高いことがうかがえます。

キウイフルーツは一年を通して食べることが出来る果物なので、安定して食べることが可能な食材です。

海外では常識!キウイフルーツは皮ごと食べよう!

キウイフルーツの選び方と保存方法

 

“ビタミンCが豊富なキウイフルーツを毎日食べよう!” の続きを読む


旬のアンコウの効能・効果とあんこうを食べると危険な人!


アンコウの栄養素について

 

冬が旬のアンコウですが、実はとても栄養価が高いお魚なのです。

特に肝臓部分は、脂肪分が多くカロリーが気になるところですが、ビタミンAの含有率が非常に高い部位でもあります。

また、アンコウの身の部分は柳・大身共に大半が水分で構成されているため、低カロリー食材としてダイエット中の方に人気があります。

また、アンコウの皮にはコラーゲンが豊富に含まれており、美肌効果が期待されています。

 

しかし、旬を過ぎたアンコウは栄養価がガクンと下がり、味も落ちますのでオススメ出来ません。ぜひ旬の冬にアンコウは食べるようにししょうね。

 

では、アンコウを食べると私たちの体にどのような効果・効能をもたらすのかご説明したいと思います。

  “旬のアンコウの効能・効果とあんこうを食べると危険な人!” の続きを読む


「アンコウ鍋」4種類の味付けとアンコウ七つ道具の美味しい調理方法


鮟鱇(アンコウ)の七つ道具ではなく九つ道具だった!

アンコウといえば、「鮟鱇の七つ道具」と呼ばれる通り、余すことなく食べることが出来る魚としても有名です。

「七つ道具」とは、肝・ぬの(卵巣)・ひれ・えら・水ぶくろ(胃)・皮・身の7つです。しかし、アンコウの身は、柳(頬の身)と大身(尾の部分)の2種類に分けられるので、合計9つになります。

アンコウが捌かれた後には、口の骨と脊椎しか残っていないと言われています。

それぞれ美味しく食べることができます。

 

“「アンコウ鍋」4種類の味付けとアンコウ七つ道具の美味しい調理方法” の続きを読む


食用の鮟鱇(アンコウ)の種類と国産・輸入アンコウの違い


食用のアンコウは2種類のキアンコウとクツアンコウだけです!

冬のこの時期に登場する「鮟鱇(あんこう)」ですが、一般的に食卓に並ぶ鮟鱇は「キアンコウ」と「クツアンコウ」、「ミツクリエナガチョウチンアンコウ」など200種類以上存在します。

ですが、アンコウの中で食用として利用されるアンコウは、キアンコウとクツアンコウの2種類だけです。

そして、キアンコウの方がクツアンコウよりも味が良く高級魚として市場に並びます。

アンコウの旬は、寒さの厳しくなる11月から2月になります。水温が低くなることで身が引き締まり、春先に向けて産卵の準備を始めるので肝臓が肥大し、味がぐっと良くなると言われています。

 

“食用の鮟鱇(アンコウ)の種類と国産・輸入アンコウの違い” の続きを読む


健康かつヘルシーに毎日違ったイチゴが楽しめる方法


いちご料理を覚えて、毎日イチゴを食べませんか?

いくらイチゴが体に良いと言っても、毎日イチゴを食べていると飽きてしまいますよね。

イチゴの品種を変えて食べ続けたとしても、甘みや酸味が違うだけなのでやはり長く食べ続けるのも辛くなってくるはずです。

また、最近ではイチゴを冷凍して丸ごとイチゴアイスとして食べる方法も存在します。

ですが、プチ手間でイチゴを美味しく料理して食べられる方法があるとしたら、いかがでしょうか。

健康かつヘルシーに毎日違ったイチゴが楽しめる方法をご紹介していきたいと思います。

 

“健康かつヘルシーに毎日違ったイチゴが楽しめる方法” の続きを読む


苺(イチゴ)の栄養素と効能について


ビタミンCが豊富ないちごを食べて美肌を保ちましょう

イチゴを食べるとビタミンCが豊富で美容に良いと聞いたことはありませんか。

実は、イチゴには酸っぱい果物として有名なグレープフルーツのおよそ1.7倍のビタミンCが含まれています。

グレープフルーツよりも豊富なビタミンCを含んでいるイチゴの主な栄養成分は、イチゴ100g中あたり、ビタミンC:62mg、葉酸:90mcg、食物繊維:1.4gとなっています。

成人が1日に摂取しなければならないビタミンCの量は100gとなっており、イチゴを1日6粒ほど食べるだけで1日に摂取しなければならないビタミンCの量を摂取することが可能です。

 

“苺(イチゴ)の栄養素と効能について” の続きを読む


美味しいイチゴの見分け方・選び方のコツ


パックのいちごも見分けましょう!

イチゴを食べるのならば、新鮮で美味しいものが良いですよね。ですが、美味しいイチゴの見分け方が分からないという方も多いと思います。

イチゴはパックに入って売られているため、1粒1粒確認出来ないのが難点です。

いちご狩りのように1粒ずつ自分で詰めることが出来れば良いのですが。

ですが、パックに入ったイチゴでも美味しいイチゴの見分け方は存在しますので、是非購入する際は、こちら記事内容を思い出して購入してみてください。

 

“美味しいイチゴの見分け方・選び方のコツ” の続きを読む


9品種の苺(いちご)の入荷時期と特徴について


いちごの生産地と品種について

赤くて可愛らしいイチゴですが、品種によって甘味や酸味が全く違います。

イチゴの生産量トップといえば、皆さんもご存知かと思います。

そうです、栃木県です。栃木県で生産されているイチゴの品種は「とちおとめ」が有名ですよね。

イチゴは野菜の部類として流通統計がとられます。ですので、トマトに次いで第2位の消費量を誇ります。これは、サラダなどでよく使用されているキュウリを大きく上回るほどの売り上げとなっています。

 

“9品種の苺(いちご)の入荷時期と特徴について” の続きを読む


リンゴ5品種の特徴とおすすめの食べ方


品種によって特徴が異なるりんご

リンゴの品種はたくさん存在します。ですが、リンゴの品種1つ1つに特徴があり、リンゴの甘味や酸味はそれぞれの品種の個性とも言えます。

そして、その個性を生かして美味しく頂くには、そのまま食べた方が良い場合とジャムやジュースなどに加工して頂いた方が美味しいなど、それぞれ決まっているのです。

では、どの品種のリンゴをどのように食べると最も美味しく頂けるのかをご紹介したいと思います。

 

“リンゴ5品種の特徴とおすすめの食べ方” の続きを読む


水菜の選び方・保存方法とレシピ


水菜の栄養分と食べたときの効果やメリット

水菜は古く江戸時代京都で「肥料を使わず水と土の力」だけで作られていたから水菜と言われたようで、冬が旬の緑黄色京野菜です。

もともと鍋の具や漬物に使われていましたが、繊維質が少ない上、あくがなく特有のシャキシャキ感が楽しめることから、サラダなど生食用の野菜としても人気がでてきて、スーパーなどにも多く出回るようになり、京野菜から全国に普及しました。

水菜には特有の香りと、ほどよい辛みがあり、肉や魚の臭みを消してくれるので、洋食料理にも広く使われています。

水菜は葉物野菜の中ではトップクラスのビタミンCを含み、他に、ほうれん草の4倍のカルシウム、更にビタミンA、鉄を含む優等生の野菜です。

価格も手ごろなので、乾燥時期の風邪予防・肌トラブル・便秘改善等、主婦にとっては嬉しい野菜と言えましょう。

 

水菜の選び方と保存方法

葉先がピンとしていて緑が濃く・みずみずしく、茎の白さが際立ち、つやがあり黄ばんでいないものを選びまます。水菜はそのまま放置すると鮮度が早く落ちるので、さっと水に漬けた後キッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて立てて保管します。日持ちし難い野菜なので出来るだけ早く使い切りましょう。

 

水菜を使ったレシピー

  • 水菜を使ったサラダ類

レストランのサラダ―バーで私が美味しく食べるのは、水菜にミニトマト・きゅうり・スライス玉ねぎ・ワカメをたっぷり取り、ドレッシング(和風・イタリアン・フレンチどれでも合います!)を掛けます。更に好みでコショウを振っても良いでしょう。

家では水菜にオイルを切ったツナやカニ風味かまぼこなどを使ってマヨネーズ3、酢1の割合で混ぜ合わせ、塩コショウを振ります。

 

WS000002

引用元と水菜のレシピ:http://cookpad.com/recipe/2922443

 

WS000003

 

引用元と水菜のレシピ:http://cookpad.com/recipe/2899105

 

  • 湯がいた水菜の和(あ)え物

湯がいた水菜を3cmに切り、ちくわやカニ風味かまぼこやジャコと混ぜ合わせ、すりごまを入れポン酢でさっぱり食べられます。

 

WS000004

引用元:http://cookpad.com/recipe/2890428

 

  • 水菜を使った鍋

木枯らし吹く時節は鍋を囲みたくなります。その時青菜として水菜を使います。主材は鶏肉や豚肉(ひき肉を使い片栗粉でだんご状にしても良いでしょう)、豆腐・きのこ類で、ダシは昆布と鰹節(かつおぶし)の合わせダシです。煮立ったら最後に水菜を入れ、しんなりしたら食べ頃です。食べる時はポン酢・ごまだれで食べます。

 

WS000005

引用元と水菜を使った鍋レシピ:http://cookpad.com/recipe/2878285