便秘・高血圧・頭痛・口臭がある時はリンゴを食べよう!


リンゴの栄養素の内訳

リンゴの主な成分は糖質で、およそ13%前後をこの糖質が占めています。

リンゴの糖質は、果糖とブドウ糖で構成されており、酸味を感じる成分は、リンゴ酸やクエン酸が占めています。

果物としてはビタミン類が非常に少なく、果物に多いと言われているビタミンCもリンゴにはごく少量しか含まれておりません。

しかし、ビタミン類が少ない代わりにリンゴには、カリウムが多く含まれており、リンゴ100g中に、なんと100mgと豊富に含まれているのです。

 

“便秘・高血圧・頭痛・口臭がある時はリンゴを食べよう!” の続きを読む


スポンサーリンク



赤いリンゴ・青いリンゴ・黄色いリンゴの品種別 特徴まとめ


好みの品種を探そう!

リンゴには、赤い色をしたものから青色や黄色といった品種までたくさんの種類があります。そこで、一部ですが、様々なリンゴの品種をご紹介したいと思います。

赤いリンゴの品種

赤いリンゴといえば、よくスーパーやデパートで見かけますよね。
「ふじ」や「つがる」といった品種のリンゴがよく見かけられると思います。
他にも「大紅栄(だいこうえい)」だったり「おいらせ」だったりと、赤いリンゴは種類が豊富です。

“赤いリンゴ・青いリンゴ・黄色いリンゴの品種別 特徴まとめ” の続きを読む


スポンサーリンク