賢い寒ブリの選び方と保存方法!


賢い寒ブリの選び方と保存方法!

 1月の今が最も脂が乗っていて旨いという寒ブリですが、選び方によっては失敗する可能性もあります。そこで、新鮮なブリの選び方と正しい保存の仕方をご紹介していきたいと思います♪

また、美味しいブリの食べ方もちょっぴりお教え出来たら良いなと考えておりますので、どうぞ最後まで読んでいってください!

 

“賢い寒ブリの選び方と保存方法!” の続きを読む


寒ブリの栄養素と美味しい食べ方とは


「寒」と付く魚介類の代表・寒ブリ!

 

寒さが厳しくなる12月から2月頃にかけて最も脂が乗っていて旨いと言われる魚「寒ブリ」は出世魚として、関西地方や北陸地方ではめでたい魚として親しまれています。

なぜ、ブリが出世魚かと言いますと、ブリはスズキやボラと同様、成長するごとに名前が変わる珍しい魚です。関東圏では、わかし・いなだ・さわら・ぶりと呼ばれており、関西圏では、つばす・はまち・めじろ・ぶりと呼ばれています。

また、富山県の氷見寒ブリをはじめ、壱岐島産の一本釣り寒ブリや佐渡一番寒ブリなどは、高値で取り引きされるほどの高級魚として有名です。

 

 

ブリは温帯性の回遊魚で、春から夏にかけて食糧である鰯を追い、北上します。冬になり、産卵直前のブリが南下してくるので、この時期の特に1月に水揚げされるブリが最も旨いというわけです♪

 

“寒ブリの栄養素と美味しい食べ方とは” の続きを読む


美味しい春菊の見分け方と正しい保存方法!


美味しい春菊の見分け方と正しい保存方法!

 

冬の味覚である春菊は、丁度今頃が一番美味しいと言われています。春菊は1年中収穫されている緑黄色野菜ですが、11月から3月頃にかけて収穫される春菊が旬なため、1年で最も栄養満点だと言われています。

では、今が旬の春菊の美味しい見分け方と正しい保存方法をご紹介したいと思います♪

 

“美味しい春菊の見分け方と正しい保存方法!” の続きを読む


女性に嬉しい効果をもたらす春菊パワー!


女性に嬉しい効果をもたらす春菊パワー!

 

春菊は、ニンジンやカボチャなどと違って独特な香りと味を持っている珍しい緑黄色野菜です。この香りと味が原因で、冬の定番である鍋やすき焼きから姿を消してしまいました。

しかし、近年スティック春菊という新たな品種が誕生したことによって、再び食卓に春菊が並ぶ可能性が見えてきました!

苦手だった春菊が美味しく食べられる!新種の「スティック春菊」とは

そんな嫌われ者の春菊は、実は女性にとって嬉しい栄養素を豊富に含有している食材だったのです!では、女性にとって嬉しい栄養素とはいったいどんな成分なのでしょうか?

 

“女性に嬉しい効果をもたらす春菊パワー!” の続きを読む


苦手だった春菊が美味しく食べられる!新種の「スティック春菊」とは


苦手だった春菊が美味しく食べられる!新種の「スティック春菊」とは

 

春菊といえば、独特の風味がある食材として有名です。春菊の日本一の生産量を誇る千葉県海匝地域では、豆腐やピーナッツやクルミなどのナッツ類などと一緒に食べることを勧めています。

また、春菊は栽培された地域によって味に変化が現れる食材でもあり、例えば、東京都で栽培された春菊は苦みが強いが広島県の春菊は甘みがあるなどの特徴が現れる緑黄色野菜です。そんな春菊に新種が登場し、とても注目されています!

 

“苦手だった春菊が美味しく食べられる!新種の「スティック春菊」とは” の続きを読む


春菊に含まれる優れた栄養素とは?


春菊に含まれる優れた栄養素とは?

 

春菊が苦手な方は世の中にはたくさんいます。私もその1人です。ですが、春菊は日本の冬の料理に欠かせない食材でもあるのです!

例えば、冬の定番である「お鍋やすき焼き」には、春菊が入れられることが多いです。しかし、近年では、春菊独特の味や香りが苦手な方が急増し、日本の冬の定番であるお鍋やすき焼きから徐々に姿を消して行き、現在では自宅で「お鍋やすき焼き」をする際には用意されることがなくなってしまいました。

そんな毛嫌いされる春菊ですが、実は優れた栄養素がたっぷり詰まっている健康に良い食材だったのです!

 

“春菊に含まれる優れた栄養素とは?” の続きを読む


苦くない「春菊」の選び方とは


鍋料理やすき焼きから消え去ってしまった「春菊」とは?

 

日本の冬にとって欠かすことの出来ない食材といえば、そうです!春菊です。

春菊は冬によく食べられる鍋料理や天麩羅などによく使用されますが、その独特な味や香りで苦手な方も多く、今では鍋やすき焼きに春菊を入れるご家庭が減少していると言います。そこで、春菊がいかに健康に良い食材なのかをご紹介し、皆さんに美味しく春菊を食べて頂きたいと思います!

 

“苦くない「春菊」の選び方とは” の続きを読む