柚子(ゆず)を活用する4つの方法



スポンサーリンク


柚子(ゆず)の使い方

スーパーでは、様々な柚子(ゆず)の加工食品が販売されています。代表的なものは柚子胡椒や柚子味噌ですが、これらを家庭で楽しむ場合は、加工品を購入するのが一般的になっています。

しかし柚子はスーパーで加工品を買うだけでなく、様々な使い方ができる柑橘類です。皮と果実の両方を使えるため、豊富な栄養を余すことなく摂取できます。

 

“柚子(ゆず)を活用する4つの方法” の続きを読む


スポンサーリンク



柚子(ゆず)の特徴と旬・栄養について


柚子(ゆず)の特徴と旬・栄養について

柚子(ゆず)の特徴

柚子(ゆず)は、ミカン属に分類されている果物の一種です。酢橘(すだち)の仲間ですが、柑橘類の中では酸味が強くなっており、皮と身は独特の芳香な香りを放ちます。

柚子は皮と果肉の両方を使われる珍しい柑橘類で、皮は鍋物などに、果肉は絞り汁がジュースやスイーツ、料理のソースとして用いられています。果肉には大きな種がいくつも入っているため、料理などで使用する際にはしっかり取り除く必要があります。

 

“柚子(ゆず)の特徴と旬・栄養について” の続きを読む


みかんの皮を美味しく食べるための3つの調理方法


みかんの皮を美味しく食べるための3つの調理方法

 

みかんの外果皮や白い筋状の繊維アルベドには、非常に優れた栄養素が含まれていることは分かりました。

 

みかんの白い繊維状「アルベド」の知られざる効能!

みかんは皮まで美味しく食べられるのを知っていますか?

 

しかし、今までみかんの外果皮やアルベドを捨てていた方にとっては、食べることに対して、とても抵抗がありますよね。

特にみかんのアルベドは食感が苦手な方が多いです。

では、みかんの外果皮やアルベドを美味しく食べる方法はないのでしょうか?

 

“みかんの皮を美味しく食べるための3つの調理方法” の続きを読む


みかんの白い繊維状「アルベド」の知られざる効能!


みかんの白い繊維状「アルベド」の知られざる効能!

 

みかんの外果皮を剥いて果肉を食べようとしたとき、果肉の周辺に白い筋状の繊維がくっついていますよね。皆さんは、その白い筋状の繊維を気にしないで食べますか?それとも、気にしないでそのまま食べますか?

私は、気にしないで食べてしまうのですが、女性はこの白い筋状の繊維を綺麗に取り除いてしまう方が多いと思います。なぜなら、舌触りが悪いし、口の中に残りますからね。

しかし、この白い筋状の繊維には、みかんの果肉よりも豊富な栄養素を含んでいる素晴らしい部分だったのです!

 

“みかんの白い繊維状「アルベド」の知られざる効能!” の続きを読む


みかんの外果皮を家事で活用しよう!


みかんの外果皮を家事で活用しよう!

 

みかんは食べるだけでなく、お風呂に入れても、料理にしても、乾燥させて漢方薬にするなど様々な利用方法があります。

今回は、みかんの外果皮を家事に利用する方法をご紹介していきたいと思います。 

 

“みかんの外果皮を家事で活用しよう!” の続きを読む


みかんを湯船に浮かべて「みかん風呂」を作ろう!


みかんを湯船に浮かべて「みかん風呂」を作ろう!

 

みかんには、ビタミンCが豊富に含まれているので美肌効果や美白効果といった美容関連に良く効きます。

そのみかんを毎日利用するお風呂に入れて、「みかん風呂」にすると、さらに効果がアップするのをご存知でしたか?

 

古代日本では、みかんや柚子といった柑橘類の果皮を湯船に浮かべ、入浴していたと言われています。みかんや柚子などの柑橘類の果皮には、リモネンやテルピネンと呼ばれる香り成分が含まれています。

これらの成分がお風呂のお湯に溶け込むことによって、体内の毛細血管を拡張させるので、血行促進の効果が得られます。そのため、通常よりも早く体の芯から温まることが出来ます。

また、血流の流れが良くなるので、寒さによる手足の冷えや肩こり、さらに腰痛の改善などにも効果があり、さらに仕事や家事などで疲れた体を癒す効果も兼ね揃えています。

バブやバスクリンといった入浴剤がなかった時代に、みかんや柚子などの柑橘類の外果皮を利用して体を温めたというのが素晴らしい発想ですよね!

 

“みかんを湯船に浮かべて「みかん風呂」を作ろう!” の続きを読む


陳皮の歴史と調理方法


陳皮の歴史と調理方法

 

陳皮の原料となるみかんは、今からおよそ3000万年前のインドやタイなどの東南アジアが原産地ではないかと言われています。

そして、みかんの栽培を中国で行われるようになり、そのとき中国浙江省温州府から鹿児島県の長島町へ伝わり、そのとき伝わったとされる温州みかんの木が発見され、日本で初めてみかんの栽培を行った県として有名になりました。

 

“陳皮の歴史と調理方法” の続きを読む


みかんの外果皮から作られる「陳皮」の作り方


「陳皮」という漢方薬について

 

みかんの外果皮には果肉に比べ、非常に豊富な栄養素を含んでいます。

実は、みかんの外果皮は昔から漢方薬として用いられていたのを皆さんはご存知ですか?

「陳皮」と呼ばれる漢方薬は、みかんの外果皮を乾燥させて作られた生薬です。陳皮の効能は非常に優れていると言われています。

では、みかんの外果皮から作られる「陳皮」という生薬にはどのような効能があるのでしょうか。

 

“みかんの外果皮から作られる「陳皮」の作り方” の続きを読む


みかんは皮まで美味しく食べられるのを知っていますか?


みかんは皮まで美味しく食べられるのを知っていますか?

 

日本の冬といえば、「みかん」ですよね!

みかんには豊富なビタミンCが含まれており、美容や健康に一躍克っている冬の味覚です。そんなみかんが、実は皮まで食べちゃうことが出来る食材だということを皆さんはご存知でしたか?

 

みかんは、通常オレンジ色の分厚い外果皮部分を剥き、中身の果肉のみを食べるのが一般的な食べ方なのですが、健康や美容に気を付けている方の食べ方は、みかんを皮から丸ごと食べてしまうそうです。

なぜ、丸ごとみかんを食べると健康や美容に良いのでしょうか?

 

“みかんは皮まで美味しく食べられるのを知っていますか?” の続きを読む


焼きリンゴの意外な効果とは?


焼きリンゴの意外な効果とは?

 

みかんに並んで有名なリンゴも焼くことで栄養成分がアップすることをご存知ですか?

リンゴには、他の果物と比べビタミンCの含有量が少なく、その他のビタミン類も多くありません。しかし、リンゴには他の果物に比べ、カリウムやペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。

ペクチンには腸内環境を正常に整える効果があり、ビフィズス菌などの常在菌の働きを補助する役割があります。また、ペクチンは体内で消化されることがないため、腸内の清掃を行ってくれ、下痢やお通じの改善に効果があります。

 

“焼きリンゴの意外な効果とは?” の続きを読む


果物を焼いて食べるだけで風邪予防!


果物を焼いて食べるだけで風邪予防!

 

普段私たちが食べる果物は、スーパーやデパートなどで購入してきて生のまま口にすることが多いですよね。特に果物に含まれる成分は、水溶性のものが多いため効率良く摂取する場合は、そのままが一番だと言われています。

しかし、ある旬の果物を焼くだけで風邪から私たちの体を守ってくれる食材があるのです。そのある旬の食材というのが、みかんやリンゴです。

 

“果物を焼いて食べるだけで風邪予防!” の続きを読む


実は危険なお肌を老化させてしまう朝フルーツの存在!


実は危険なお肌を老化させてしまう朝フルーツの存在!

 

近年朝にフルーツを食べる女性も増えてきました。女性芸能人の方々の間でも行っていらっしゃる方々もおり、モデルの高垣麗子さんは、毎日朝食のキウイフルーツを撮影し、紹介しています。他にも女優のいとうかずこさんやグラビアアイドルの東ユリさんもヨーグルトにキウイフルーツを入れて毎朝食べたり、イチゴと共にキウイフルーツを食べたりと各々実践しているそうです。

しかし、今まで美容に良いと言われていた朝フルーツには、大きな落とし穴があったのです。

キウイフルーツアレルギーの病状とその対策

 

“実は危険なお肌を老化させてしまう朝フルーツの存在!” の続きを読む


みかんの栄養素とみかんを食べることの効果


日本の冬といえばこれ!みかんを食べて健康になろう

 「日本の冬に欠かせない果物といえば?」と質問すると、こたつの上のあみかごに入ったみかんや段ボールいっぱいに入った大量のみかんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

みかんは誰でも手軽に食べられる果物として非常に人気の高いフルーツです。

そんな、みんなに愛される人気者のみかんの優れた栄養素をこれからご紹介していきたいと思います。

 

“みかんの栄養素とみかんを食べることの効果” の続きを読む


美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法


美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

 

キウイフルーツは茶色の表皮に包まれており、外から見ただけでは新鮮なのかを見分けるのが難しいですよね。

しかも、触り過ぎてしまうとキウイフルーツが傷んでしまうため、ベタベタ触るわけにはいきません。そこで、今回は美味しいキウイフルーツの選び方のコツをご紹介したいと思います。

 

“美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法” の続きを読む


バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由


キウイフルーツでエイジングケア

 

果物の女王として有名なキウイフルーツは、今女性に一番人気の食べ物です。

朝に食べる果物として、今までバナナが食べられてきたのですが、最近ではキウイフルーツを食べる女性が急増しています。

また、キウイフルーツにはダイエット効果もあり、美容もエイジングケアもまとめて出来てしまうスーパー果物として今注目を集めているのです。

キウイフルーツを皮ごと食べよう!

1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能がある!

 

 

 

“バナナダイエットよりもキウイフルーツダイエットが良い理由” の続きを読む


キウイフルーツアレルギーの病状とその対策


キウイフルーツアレルギーのニュース

 

キウイフルーツを食べたとき、急に喉がイガイガするなど、体に変化が及んだことはありませんか?

もし体に異変があった場合、もしかしたら「キウイアレルギー」の可能性があります。

 

以前、神奈川県川崎市では、市立学校の給食にキウイフルーツを出したのですが、それが原因で児童61人がアレルギー症状を発症し、うち15人が医療機関を受診したというニュースが報道されました。

川崎区では、児童の1人が強い腹痛を訴え、救急車で病院に搬送され、治療を受け翌日には学校へ登校することが出来ました。

別の1人は息苦しさを訴え、養護教諭が付き添い病院へ行き、検査を受けるため入院することになりました。

発症者の多くは「口の中がイガイガする」「目の周りが赤くなる」といった症状が現れていたそうです。

朝食にキウイフルーツを食べるとお肌を老化させる!

 

 

“キウイフルーツアレルギーの病状とその対策” の続きを読む


キウイフルーツを皮ごと食べよう!


海外でキウイフルーツを皮ごと食べるのは当たり前だった!

キウイフルーツを食べるとき、どのように食べますか?

多くの方はスプーンで果肉をすくって食べていると答えると思います。

ですが、キウイフルーツも他の果物と同様、皮ごと食べる方が果肉だけを食べるよりも栄養価値が高いのです。

キウイフルーツは別名「果物の女王」という名前が付けられる通り、栄養面では非常に優れている果物です。

美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

ニュージーランドやオーストラリアでは、キウイフルーツを皮ごと食べるのが一般的な食べ方になっています。日本ではキウイフルーツは皮を剥いて食べるものとして認知されているので、ニュージーランドやオーストラリアへ旅行に行き、キウイフルーツを皮ごと食べている現地の方を見ると驚くそうです。

では、なぜニュージーランドやオーストラリアの方々は、キウイフルーツを皮ごと食べるのでしょうか。

 

“キウイフルーツを皮ごと食べよう!” の続きを読む


キウイフルーツの生産地と原産地中国から世界に普及した歴史


キウイフルーツの生産地をご存知ですか?

実はキウイフルーツは中国が原産のフルーツです。日本でも愛媛県をはじめ、福岡県や和歌山県といった西日本を中心に生産されおり、特に愛媛県の年間収穫量は日本一で全体の3割近くに及んでいます。

 

また、キウイフルーツは一年を通じてスーパーやデパートなどに並んでいますが、きちんと旬の時期があります。

日本国内で収穫されるキウイフルーツの旬は、12月から4月になります。この時期のキウイフルーツは栄養が豊富に含まれており、オススメです。

美味しいキウイフルーツの見分け方と保存方法

キウイフルーツの皮には栄養素が沢山あるため、海外では皮ごと食べるのが常識!

 

“キウイフルーツの生産地と原産地中国から世界に普及した歴史” の続きを読む


1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能が上がるからオススメです!


 キウイフルーツの栄養成分

握りこぶしほどの大きさの果物であるキウイフルーツですが、ビタミンCやビタミンEといった私たちの体にとって必要不可欠な栄養素が豊富に含まれています。

その中でもビタミンCと葉酸は特に注目されています。

ビタミンcが豊富なキウイフルーツを毎日食べよう

ビタミンCの王様キウイフルーツ

キウイフルーツに含まれているビタミンCには秘められた秘密があるのです。

また、キウイフルーツにはブドウに含まれているポリフェノールなどといった成分も含まれているのです。

今回はキウイフルーツの隠された魅力をご紹介したいと思います。

 

“1個のキウイフルーツを食べると4つ以上の効果・効能が上がるからオススメです!” の続きを読む


キウイフルーツに含まれるカリウムとアクチニジンが引き起こす良い効果とは


 カリウムの多い果物 キウイフルーツを食べ、むくみや高血圧を予防しよう!

キウイフルーツに含まれているカリウムの量は、200gあたりで、なんと580mgと豊富です。

カリウムとは、ナトリウムと共に体内の細胞に働きかける役割を担っています。生命維持活動を続けるうえで、無くてはならない栄養素と言えます。

また、摂取し過ぎてしまったナトリウムを体外へ排出し、血圧の上昇を抑制させるという効果もあり、高血圧予防として摂取されることが多いです。

腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す効果もあると言われています。

キウイフルーツを皮ごと食べて効率よく栄養を吸収する

カリウムが不足すると、高血圧やむくみの原因となり、筋肉の収縮が起こってしまい、痙攣を引き起こす可能性があります。

また、食欲不振に陥ったり、だるく感じることが多くなります。

 

カリウムは熱によって失われてしまいます。しかし、カリウムを豊富に含むキウイフルーツは生のまま摂取することが出来るため、非常に優れた食材と言えます。

 

“キウイフルーツに含まれるカリウムとアクチニジンが引き起こす良い効果とは” の続きを読む