柚子(ゆず)を活用する4つの方法


柚子(ゆず)の使い方

スーパーでは、様々な柚子(ゆず)の加工食品が販売されています。代表的なものは柚子胡椒や柚子味噌ですが、これらを家庭で楽しむ場合は、加工品を購入するのが一般的になっています。

しかし柚子はスーパーで加工品を買うだけでなく、様々な使い方ができる柑橘類です。皮と果実の両方を使えるため、豊富な栄養を余すことなく摂取できます。

 

“柚子(ゆず)を活用する4つの方法” の続きを読む


スポンサーリンク



柚子(ゆず)の特徴と旬・栄養について


柚子(ゆず)の特徴と旬・栄養について

柚子(ゆず)の特徴

柚子(ゆず)は、ミカン属に分類されている果物の一種です。酢橘(すだち)の仲間ですが、柑橘類の中では酸味が強くなっており、皮と身は独特の芳香な香りを放ちます。

柚子は皮と果肉の両方を使われる珍しい柑橘類で、皮は鍋物などに、果肉は絞り汁がジュースやスイーツ、料理のソースとして用いられています。果肉には大きな種がいくつも入っているため、料理などで使用する際にはしっかり取り除く必要があります。

 

“柚子(ゆず)の特徴と旬・栄養について” の続きを読む


スポンサーリンク



秋刀魚(さんま)を使った4つの料理


秋刀魚(さんま)を使った料理の数々

秋刀魚(さんま)と言えば塩焼きが定番料理となっていますが、調理次第でさまざまな料理に変化します。秋刀魚は癖もほとんどありませんので、刺身や煮物、フライなど、好みの料理に使えます。料理のバリエーションを増やしたいなら、秋刀魚を使ってアレンジしてみましょう。食卓に彩りも増え、そしてにぎやかになります。

 

“秋刀魚(さんま)を使った4つの料理” の続きを読む


スポンサーリンク



秋刀魚(さんま)を3枚おろしにする捌(さば)き方


秋刀魚(さんま)を3枚おろしにする捌(さば)き方

秋刀魚(さんま)を捌くのは難しい?

魚を捌(さば)くのが苦手、という方は多くいます。特に秋刀魚は細長い形をしているため、より捌きにくいのがネックです。そのため、秋刀魚を捌くのは難しいと考えている方は少なくありません。

しかし、秋刀魚は基本的な手順さえ覚えてしまえば簡単に捌くことができます。3枚おろしはほかの魚を捌くときでも利用できるため、応用も可能です。刺身を作るときなどは、しっかり3枚におろしましょう。

 

“秋刀魚(さんま)を3枚おろしにする捌(さば)き方” の続きを読む


秋刀魚(さんま)に含まれる栄養と食べることで得られる効能


秋刀魚(さんま)に含まれる栄養

秋刀魚(さんま)は栄養が豊富な魚である

江戸時代から庶民の食卓に、そして現代では秋の味覚として楽しまれている秋刀魚(さんま)は、栄養が豊富なことでも知られています。イワシと同じ青魚の一種であり、ビタミンをはじめとした様々な栄養を含んでいます。

意外と知られていない秋刀魚の栄養価の高さは、注目すべきです。体の健康を考えるなら、秋刀魚を意識して食べると良いでしょう。秋刀魚を食べると、一部の病気の予防につなげることができます。

 

“秋刀魚(さんま)に含まれる栄養と食べることで得られる効能” の続きを読む


秋刀魚(さんま)の特徴


秋刀魚(さんま)の特徴

秋刀魚(さんま)の調理パターン

秋刀魚(さんま)は細長い見た目をしています。魚屋やスーパーの鮮魚コーナーで安く購入できる魚の一種で、一般家庭の食卓ではすっかりお馴染みです。

そのままシンプルに塩焼きにされることも多いですが、家庭によってはフライや煮物にして食されることもあります。当然刺身としても食べることができます。

秋刀魚の盛り付け4パターン写真付き

脂の乗った秋刀魚は塩焼きにぴったりで、ご飯がすすみ食卓にバリエーションを加えてくれるでしょう。そして秋刀魚の塩焼きは大根下ろしやすだちを添えたり、ポン酢をかけて食べるなど、家庭によっても食べ方が少々異なります。

 

“秋刀魚(さんま)の特徴” の続きを読む


今最も注目を集めている食材「クルミ」に秘められた健康パワーとは!?


今最も注目を集めている食材「クルミ」に秘められた健康パワーとは!?

 

近年、日本では高齢化社会が進み、認知症やアルツハイマー病などが増加傾向にあると言われています。また、日本は世界でも稀に見る重労働国家と言われており、不摂生な生活や乱れた食事、さらに仕事や家庭による過度なストレスなどによって生活習慣病を引き起こす可能性が非常に高いです。

そんな不健康な日本の人々にオススメな食材が、秋が旬のクルミです!

 

“今最も注目を集めている食材「クルミ」に秘められた健康パワーとは!?” の続きを読む