“フキのとう”は春告げ鳥ならぬ春告げ野菜


“フキのとう”は春告げ鳥ならぬ春告げ野菜

“フキのとう”はフキの葉が出る前の花の蕾(つぼみ)です。  関東では節分前後に山野の陽だまりに先ずに首を出す、独特の香りある春告げ野菜です。 

 

最近“エグミ”という言葉を殆ど聞かなくなりました。 “フキのとう”こそ正にエグミの味なのです。 エグミとは中々表現が難しい味で、これぞアクの味と言え、苦みと渋みが混ざった舌にピリッとくる味と言えます。  この味を大人の味として日本人は大事にしてきました。

 

““フキのとう”は春告げ鳥ならぬ春告げ野菜” の続きを読む