水菜の選び方・保存方法とレシピ


水菜の栄養分と食べたときの効果やメリット

水菜は古く江戸時代京都で「肥料を使わず水と土の力」だけで作られていたから水菜と言われたようで、冬が旬の緑黄色京野菜です。

もともと鍋の具や漬物に使われていましたが、繊維質が少ない上、あくがなく特有のシャキシャキ感が楽しめることから、サラダなど生食用の野菜としても人気がでてきて、スーパーなどにも多く出回るようになり、京野菜から全国に普及しました。

水菜には特有の香りと、ほどよい辛みがあり、肉や魚の臭みを消してくれるので、洋食料理にも広く使われています。

水菜は葉物野菜の中ではトップクラスのビタミンCを含み、他に、ほうれん草の4倍のカルシウム、更にビタミンA、鉄を含む優等生の野菜です。

価格も手ごろなので、乾燥時期の風邪予防・肌トラブル・便秘改善等、主婦にとっては嬉しい野菜と言えましょう。

 

水菜の選び方と保存方法

葉先がピンとしていて緑が濃く・みずみずしく、茎の白さが際立ち、つやがあり黄ばんでいないものを選びまます。水菜はそのまま放置すると鮮度が早く落ちるので、さっと水に漬けた後キッチンペーパーで包み、ポリ袋に入れて立てて保管します。日持ちし難い野菜なので出来るだけ早く使い切りましょう。

 

水菜を使ったレシピー

  • 水菜を使ったサラダ類

レストランのサラダ―バーで私が美味しく食べるのは、水菜にミニトマト・きゅうり・スライス玉ねぎ・ワカメをたっぷり取り、ドレッシング(和風・イタリアン・フレンチどれでも合います!)を掛けます。更に好みでコショウを振っても良いでしょう。

家では水菜にオイルを切ったツナやカニ風味かまぼこなどを使ってマヨネーズ3、酢1の割合で混ぜ合わせ、塩コショウを振ります。

 

WS000002

引用元と水菜のレシピ:http://cookpad.com/recipe/2922443

 

WS000003

 

引用元と水菜のレシピ:http://cookpad.com/recipe/2899105

 

  • 湯がいた水菜の和(あ)え物

湯がいた水菜を3cmに切り、ちくわやカニ風味かまぼこやジャコと混ぜ合わせ、すりごまを入れポン酢でさっぱり食べられます。

 

WS000004

引用元:http://cookpad.com/recipe/2890428

 

  • 水菜を使った鍋

木枯らし吹く時節は鍋を囲みたくなります。その時青菜として水菜を使います。主材は鶏肉や豚肉(ひき肉を使い片栗粉でだんご状にしても良いでしょう)、豆腐・きのこ類で、ダシは昆布と鰹節(かつおぶし)の合わせダシです。煮立ったら最後に水菜を入れ、しんなりしたら食べ頃です。食べる時はポン酢・ごまだれで食べます。

 

WS000005

引用元と水菜を使った鍋レシピ:http://cookpad.com/recipe/2878285