せり(芹)の選び方・保存方法と調理方法


せり(芹):春の訪れを告げる野草食材

せりは湿地性の植物で独特の香りを持ち、春の七草の代表で、若い茎と葉を食用とします。 露地物・天然物は春が旬ですが、現在は灰汁(あく)の少ない溶液栽培のせりが通年出回るようになり、季節感が薄れて来ました。 

せりの食材としてのポイントは何と言っても爽やかな香りと食べる時の歯触りシャキシャキ感でしょう。

 

“せり(芹)の選び方・保存方法と調理方法” の続きを読む